お湯が出なくなった!どこに頼めば良いの?

ガス給湯器が故障したら大手ガスメーカーに連絡するのが当たり前と思っていませんか?実際にはもっとお安く安全に購入できるのです。

実際に売れてるガス給湯器販売の人気ランキングのサイトを掘り下げて比較して紹介しています。
安心してお任せできるショップを探している人は必見!

評判の良い人気サイトを比較し、おすすめランキングで紹介しています。価格・スピード・保証・会社規模など様々な側面から比較。

ガスの工事は心配?給湯器販売店の違いがひと目で分かる総合ランキング

工事までの流れについて

給湯器の耐用年数は、一般的には10年~15年程度だとされています。
引っ越しをせずに同じ家に長く住む場合には、給湯器が寿命を迎えるタイミングは必ずといっていいほどくるといえます。

そんなとき、給湯器の交換工事を依頼する必要があります。
とはいえ、給湯器の交換はあまり馴染み深いものではありません。
その事態に直面したときにどうすればいいのか、何から始めればいいのかなど、わからないことの方が多いといえます。

そこで今回は、給湯器の交換を依頼する場合の流れについてご紹介します。

交換の依頼~見積もりの提示

お見積りの提示

給湯器の交換を依頼する場合、まずは業者に連絡します。
電話やメール、FAXなど、業者によって対応している連絡方法は異なります。
依頼用のフォームが設置されている場合もあります。
対応している時間も業者によって異なるため、時間を確認しておきましょう。

電話での連絡ならその場で、メールなどであれば折り返しの連絡で、既存の給湯器の設置状況や交換する給湯器の希望などを伝えます。
これにより見積もりを行ないます。

見積もりは電話やメールなどで伝えた内容だけで行なわれることもあれば、業者が自宅に赴いて調査を行なうこともあります。
どのような方法がとられるかは業者によっても異なります。
標準工事の範囲であれば工事費用は一律ですが、既存の給湯器と交換先の給湯器の機種や設置場所などが異なれば追加で費用が発生することもあります。

その点に関しても、見積もりの段階で確認しておきましょう。
見積もりが終われば、電話やメール、FAXなどで正式な見積もり金額が提示されます。

注文~工事日程の調整

工事日程

見積もりの金額で納得がいけば、給湯器の交換工事を依頼します。
工事の希望日や支払い方法、支払日などを決めていきます。
支払いは業者によって利用できる方法は異なり、銀行振込、クレジットカード、分割払いなどが利用できます。
工事の日程は、自身の都合がいい日程で設定することができます。

工事自体は作業速度の早い業者で2、3時間程度で完了するため 、それほど時間は取られません。
作業を見ておく必要もありません。

給湯器の在庫があり、予定が空いていれば当日に交換工事を依頼できることもありますが、基本的には翌日以降となります。

給湯器交換工事の流れ

工事までの流れは前項まででご紹介しましたが、当日の工事の流れについても簡単にご紹介します。
給湯器交換工事では、まず既存の給湯器を取り外します。
浴室や台所などにリモコンが設置されている場合は、これも取り外します。

次に、新しい給湯器やリモコンを設置し、水道管や給湯管を接続します。
今までと異なる場所に設置する場合、水道管や給湯管の延長・取り換えの工事も必要になります。
この場合は別途追加料金がかかります。

また、給湯管が銅製の場合、そのままでは新しい給湯器に接続できないことが多くあります。
このような場合は、ステンレス製や樹脂製の配管に交換します。

続いてガス管を接続し、保温材の交換を行ないます。
保温材は、凍結防止のために配管に巻かれます。

すべての設置や接続が完了すると、動作の確認を行ないます。ガス漏れや漏水など、不具合が発生しないかを確認します。
無事に動作が確認されれば、工事は終了となります。

なお、エコジョーズが搭載された機種の場合、ドレン配管の工事も必要となります。
このドレン配管の工事は、標準工事の内容に含まれます。

給湯器の交換工事にかかる時間

給湯器の交換工事がどういった手順で行なわれるのかは、前項までにご紹介したとおりです。
では、交換工事には一体どれだけの時間がかかるのでしょうか。
これには、いくつかのパターンがあります。

すぐに工事が開始できる場合は、前述したように2、3時間程度で終わります。
時間がかかった場合でも、半日程度あれば工事を終えることができます。
これは、もっともスムーズにことが運んだケースです。

給湯器の在庫が業者にない場合には、メーカーから取り寄せる必要があります。
この場合、取り寄せに1週間程度かかることも。
在庫がある給湯器で交換することもできますが、現在使っているものと種類が異なれば追加の費用がかかることもあります。

給湯器の燃料を変更する場合など、大掛かりな工事を必要とするケースでは工事そのものが数日かかってしまうこともあります。
この場合、近隣住民への説明などが必要になることもあります。

見積もりの際の注意点

給湯器の交換工事では見積もりを依頼しますが、この際にいくつか注意しておかなければならないことがあります。
ひとつは、複数の業者に見積もりを依頼するということ。
給湯器の価格は業者によっても大きく異なるため、1社だけでは適正価格かどうかの判断ができません。

出張費や廃材処理費などが別途必要なケースもあるため、そういった部分も合わせて確認しておきましょう。
悪質な業者は、詳細が不明な手数料などを上乗せすることもあります。
保証やアフターフォローについても見積もりの段階で確認しておきましょう。

給湯器の耐用年数は10年~15年であるため、保証期間もこれに近い年数であることが望ましいといえます。
場合によっては高いだけで保証やアフターサービスがまったくないケースなどもあるため、依頼の前には必ず確認しておきましょう。

ガス給湯器販売店 比較ランキング

ガス給湯器販売店 比較ランキング1位

キンライサー

キンライサー 関西と関東エリアで施工実績100,000件超。販売価格は特別安くは無いが、徹底した丁寧な接遇と充実した保証とサービスにお客様満足度95%。

ガス給湯器販売店 比較ランキング2位

給湯器のアイリン

給湯器のアイリン スピード対応と安心のサービス内容が充実。過去の苦い経験を元に10年保証をつける決心をしたなど独自のストーリーを持つ販売店。

ガス給湯器販売店 比較ランキング3位

ほっとハウス

ほっとハウス この会社の良いところは、下請け業者ではなく自社で工事担当者を用意しているところ。1位のキンライサーと同じサービス内容が随所に見られる。

ガス給湯器販売店 比較ランキング4位

住設.com

住設.com 以前から住宅設備のオンライン販売に力を入れており、オンラインだけで完結できるシステム化されたWEBが魅力です。給湯器の販売のみ(工事無し)も可。

ガス給湯器販売店 比較ランキング5位

ガスペック

ガスペック 施工済みマンションの一覧や、過去型番から交換可能な商品への誘導、あるいはエラーコードの一覧など、じっくり検討されるお客様には親切で感がもてる。

関連記事

給湯器トラブルの対処法

給湯器にトラブルが発生したとき、すぐさま修理業者に依頼することもありますが、その前に確認すべきことがあります。もしかすると給湯器のトラブルではない可能性もあるため、まずは次のような点を確認してみましょう。

失敗しない取付販売店選びのポイント

業者の選び方には、いくつかポイントがあります。選び方のポイントを押さえておけば、悪質な業者に引っかかってしまうことはなくなるでしょう。そこで今回は、給湯器の交換での優良な業者の選び方についてご紹介します。

人気のページ

ガス給湯器販売店比較ランキング

ガス給湯器の販売店にはそれぞれ、さまざまな独自の特徴を持っています。それら特徴に加え、お客様からの評価やクチコミなども合わせて、独自の比較をしてわかりやすくランキングしました。

標準工事(設置)費用の目安

給湯器の標準工事は、現在設置されている給湯器を取り外し、新しい給湯器に付け替えるための工事を指します。標準工事の範囲内であれば、各業者が設定しているとおりの費用で工事を行なうことができます。

給湯器を取り扱う業者のタイプについて

給湯器を取り扱う業者のタイプとしては、公営のガス会社、給湯器メーカー、給湯器専門店の3タイプがあります。今回は、そんな3タイプの給湯器取扱業者の特徴についてご紹介します。

工事までの流れについて

給湯器の交換はあまり馴染み深いものではありません。その事態に直面したときにどうすればいいのか、何から始めればいいのかなど、わからないことの方が多いといえます。そこで今回は、給湯器の交換を依頼する場合の流れについてご紹介します。

表記価格の注意点

給湯器を交換する際には、一定の費用がかかります。新品の給湯器の中には高価なものもあるため、できるだけ安くていいものを買いたいと考えるのが一般的です。なお、給湯器の価格は商品によって違うのはもちろん、同じ商品でも取り扱っている業者によって大きく異なります。

ガス給湯器販売店詳細レビュー
人気の販売店をピックアップ

当日翌日のスピード対応&無料10年W保証のキンライサー

当日翌日のスピード対応&無料10年W保証のキンライサー

近畿圏では「お湯がすぐ出るキンライサー」というTVやラジオのCMも実施していて、認知度が上がっている。スピードがありながら、丁寧な対応で評判。

少数精鋭で関東エリアにスピード対応!給湯器のアイリン

少数精鋭で関東エリアにスピード対応!給湯器のアイリン

過去の苦い経験から学び、保証内容を見直した努力企業。改善力のある販売店。関東エリアに特化した販売店。

マンガで説明!分かりやすいホームページのほっとハウス

マンガで説明!分かりやすいホームページのほっとハウス

オリジナルのマンガで給湯器工事をわかりやすいホームページが特徴です。もちろん、他の販売店に負けないサービスも充実しています。

主要ガス給湯器メーカーの特徴!

Rinnai

リンナイ給湯器の特徴

リンナイは技術志向のメーカーであるといわれ、独創的かつ高い技術力でさまざまな先進的な製品開発を行なってきました。ガス給湯器市場でもその技術力は評価され、現在はノーリツとともに国内シェアを二分するメーカーとなっています。

Noritz

ノーリツ給湯器の特徴

ノーリツはリンナイと国内シェアトップ争いを展開しています。ガス、石油ともにおよそ40%のシェアと、まさに日本を代表するメーカーです。また、環境省のエコファースト制度に認定されており、環境に対する意識が高いメーカーとして認知される。

Purpose

パーパス給湯器の特徴

現在のガス給湯器の主流であるエコジョーズを、数ある給湯器メーカーの中で、家庭用給湯暖房機として初めて発売したのが、パーパスです。エコジョーズに関する高い技術は、パーパスの大きな武器となっています。

paloma

パロマ給湯器の特徴

現在は国内シェアではリンナイ、ノーリツに大きく引き離されてしまったパロマですが、アメリカでシェア1位のメーカーを買収したことで、全米でおよそ50%のシェアを獲得しています。このことから、世界的に有名なメーカーとして知られています。