お湯が出なくなった!どこに頼めば良いの?

ガス給湯器が故障したら大手ガスメーカーに連絡するのが当たり前と思っていませんか?実際にはもっとお安く安全に購入できるのです。

実際に売れてるガス給湯器販売の人気ランキングのサイトを掘り下げて比較して紹介しています。
安心してお任せできるショップを探している人は必見!

評判の良い人気サイトを比較し、おすすめランキングで紹介しています。価格・スピード・保証・会社規模など様々な側面から比較。

ガスの工事は心配?給湯器販売店の違いがひと目で分かる総合ランキング

表記価格の注意点

突然お湯が出なくなったり、エラーが表示されたりと、給湯器が故障してしまうこともあります。
給湯器が故障した場合には業者に修理を依頼しますが、故障の具合や耐用年数の関係から交換を勧められることもあります。
給湯器の耐用年数は10年から15年ほどとされているため、これに達していれば交換するほうがいいかもしれません。

給湯器を交換する際には、一定の費用がかかります。
新品の給湯器の中には高価なものもあるため、できるだけ安くていいものを買いたいと考えるのが一般的です。

なお、給湯器の価格は商品によって違うのはもちろん、同じ商品でも取り扱っている業者によって大きく異なります。
なかには70%OFFや80%OFF、90%OFFで販売されていることもあります。

なぜここまで価格に差が出るのでしょうか。
また、なぜこれほどの割引ができるのでしょうか。
そこで今回は、給湯器の表記価格についてご紹介します。

ガス給湯器交換にかかる費用は?

東京ガス、大阪ガスなどの都市ガス会社

一口に給湯器とはいっても、給湯能力や機能 によってさまざまな種類に分類されています。
まずは簡単に、どれくらいの価格相場であるかをご紹介します。
2人から4人程度の家庭で一般的に使われているのは、20号と呼ばれるタイプの給湯器です。
号数は給湯能力を表すもので、水温 を25℃上昇させたお湯を1分間に何リット ル出せるかがわかります。

20号の場合、 25℃上昇させたお湯を1分間に20リットル 出せる給湯能力があります。
この20号の給湯器で、暖房機能や追い焚き機能もついていなければおよそ20万円となります。
追い焚き機能やエコジョーズ、フルオートなどの機能が増えれば、40万円程度になります。
暖房機能つきはさらに高く、追い焚き、エコジョーズ、フルオートで45万円程度です。

なお、これらはメーカーの希望価格の場合です。
実際には、ここから値引きが行なわれます。
給湯器メーカーの場合はそれほど大きな値引きがされることはありませんが、給湯器の販売や修理を専門にしている業者であれば高い割引率が期待できます。

冒頭でもご紹介したように、7割~8割の割引もめずらしくありません。
給湯器の交換をする場合、本体価格だけでなく工事費も考えなければなりません。
工事費は給湯器の号数によっては変わらず、工事の規模によって変わります。

たとえば同じタイプの給湯器を交換する標準工事の場合、特に変更しなければならない点もないため、3万円~5万円程度で行なうことができます。

しかし、給湯器を増設したり据え置きタイプを壁掛けタイプに変更したり、ほかの部品の交換が必要だったりした場合、追加の工事費用がかかります。
追加費用は作業量などによっても変わりますが、概ね1万円~2万円程度です。

ガス給湯器の価格が業者によって大きく異なる理由

前述したように、給湯器には高価なものもあります。
一般的な家庭向けの給湯器だと、安くても30万円程度はかかります。

しかし、業者によっては7割8割と高い割引率であり、その安さに惹かれて購入するというケースも多くあります。
なぜ、業者によってここまで割引率に差がでるのでしょうか。

ひとつは、値下げの必要がないケースが考えられます。
たとえば大手ガス会社の場合、ほとんど値下げされていません。
というのも、大手ガス会社はガスの販売がメインになっているため、給湯器販売にそれほど力をいれていません。

また、大手ガス会社というブランドがあるためある程度の買い手はつきます。
こういったことから、値下げをする必要がないのです。

もうひとつ、仕入れ値も関係しています。
一般的なマーケットで考えると、単品で購入する場合と一括で多数購入する場合とでは、一括で購入する場合の方が単価は安くなります。

給湯器市場においても、これは同様です。
取り扱いの数が多い業者は、多く仕入れることから仕入れ値が安くなります。
そのため、実際の販売価格も値下げすることができます。

対して取り扱いが少ない業者は、仕入れる量が少ないため仕入れ値も高めになります。
このことから、販売価格も高くなるのです。
また、仕入れる量が多いということはそれだけ販売している数も多いということであるため、施工実績をはかるひとつの目安にもなります。

このほか、インターネットで展開している業者の場合は人件費を大幅に削減することができるため、そういった理由で安くなっていることも考えられます。

高い割引率には注意点も!

前項でご紹介したとおり、業者によって価格が異なる理由はさまざまですが、どれも納得できる理由に思えます。
しかし、なかには納得できないような理由で大幅な値下げを行なっている業者もあるため、割引率が高い場合には注意しておく必要があります。

たとえば、価格は安いけれどきちんと工事が行なわれないケース。
工事に必要な人員や部品などを削減し、その分を割引に充てています。
こういったケースでは後々故障や不具合が発生する可能性が高く、結局は定価で購入する以上にお金がかかってしまうこともあります。

また、アフターサービスや保証が不十分なケースもあります。
給湯器は設置後も長く使っていくことになるため、いくら安くてもアフターサービスや保証が不十分だとあとで困ることになります。

このほか、本体価格以外のところで本来必要ない費用が上乗せされるケースなど、割高になることもあるため、給湯器の交換を行なう際にはなぜその価格になっているのか、その理由についても考えることが大切です。

ガス給湯器販売店 比較ランキング

ガス給湯器販売店 比較ランキング1位

キンライサー

キンライサー 関西と関東エリアで施工実績100,000件超。販売価格は特別安くは無いが、徹底した丁寧な接遇と充実した保証とサービスにお客様満足度95%。

ガス給湯器販売店 比較ランキング2位

給湯器のアイリン

給湯器のアイリン スピード対応と安心のサービス内容が充実。過去の苦い経験を元に10年保証をつける決心をしたなど独自のストーリーを持つ販売店。

ガス給湯器販売店 比較ランキング3位

ほっとハウス

ほっとハウス この会社の良いところは、下請け業者ではなく自社で工事担当者を用意しているところ。1位のキンライサーと同じサービス内容が随所に見られる。

ガス給湯器販売店 比較ランキング4位

住設.com

住設.com 以前から住宅設備のオンライン販売に力を入れており、オンラインだけで完結できるシステム化されたWEBが魅力です。給湯器の販売のみ(工事無し)も可。

ガス給湯器販売店 比較ランキング5位

ガスペック

ガスペック 施工済みマンションの一覧や、過去型番から交換可能な商品への誘導、あるいはエラーコードの一覧など、じっくり検討されるお客様には親切で感がもてる。

関連記事

給湯器トラブルの対処法

給湯器にトラブルが発生したとき、すぐさま修理業者に依頼することもありますが、その前に確認すべきことがあります。もしかすると給湯器のトラブルではない可能性もあるため、まずは次のような点を確認してみましょう。

失敗しない取付販売店選びのポイント

業者の選び方には、いくつかポイントがあります。選び方のポイントを押さえておけば、悪質な業者に引っかかってしまうことはなくなるでしょう。そこで今回は、給湯器の交換での優良な業者の選び方についてご紹介します。

人気のページ

ガス給湯器販売店比較ランキング

ガス給湯器の販売店にはそれぞれ、さまざまな独自の特徴を持っています。それら特徴に加え、お客様からの評価やクチコミなども合わせて、独自の比較をしてわかりやすくランキングしました。

標準工事(設置)費用の目安

給湯器の標準工事は、現在設置されている給湯器を取り外し、新しい給湯器に付け替えるための工事を指します。標準工事の範囲内であれば、各業者が設定しているとおりの費用で工事を行なうことができます。

給湯器を取り扱う業者のタイプについて

給湯器を取り扱う業者のタイプとしては、公営のガス会社、給湯器メーカー、給湯器専門店の3タイプがあります。今回は、そんな3タイプの給湯器取扱業者の特徴についてご紹介します。

工事までの流れについて

給湯器の交換はあまり馴染み深いものではありません。その事態に直面したときにどうすればいいのか、何から始めればいいのかなど、わからないことの方が多いといえます。そこで今回は、給湯器の交換を依頼する場合の流れについてご紹介します。

表記価格の注意点

給湯器を交換する際には、一定の費用がかかります。新品の給湯器の中には高価なものもあるため、できるだけ安くていいものを買いたいと考えるのが一般的です。なお、給湯器の価格は商品によって違うのはもちろん、同じ商品でも取り扱っている業者によって大きく異なります。

ガス給湯器販売店詳細レビュー
人気の販売店をピックアップ

当日翌日のスピード対応&無料10年W保証のキンライサー

当日翌日のスピード対応&無料10年W保証のキンライサー

近畿圏では「お湯がすぐ出るキンライサー」というTVやラジオのCMも実施していて、認知度が上がっている。スピードがありながら、丁寧な対応で評判。

少数精鋭で関東エリアにスピード対応!給湯器のアイリン

少数精鋭で関東エリアにスピード対応!給湯器のアイリン

過去の苦い経験から学び、保証内容を見直した努力企業。改善力のある販売店。関東エリアに特化した販売店。

マンガで説明!分かりやすいホームページのほっとハウス

マンガで説明!分かりやすいホームページのほっとハウス

オリジナルのマンガで給湯器工事をわかりやすいホームページが特徴です。もちろん、他の販売店に負けないサービスも充実しています。

主要ガス給湯器メーカーの特徴!

Rinnai

リンナイ給湯器の特徴

リンナイは技術志向のメーカーであるといわれ、独創的かつ高い技術力でさまざまな先進的な製品開発を行なってきました。ガス給湯器市場でもその技術力は評価され、現在はノーリツとともに国内シェアを二分するメーカーとなっています。

Noritz

ノーリツ給湯器の特徴

ノーリツはリンナイと国内シェアトップ争いを展開しています。ガス、石油ともにおよそ40%のシェアと、まさに日本を代表するメーカーです。また、環境省のエコファースト制度に認定されており、環境に対する意識が高いメーカーとして認知される。

Purpose

パーパス給湯器の特徴

現在のガス給湯器の主流であるエコジョーズを、数ある給湯器メーカーの中で、家庭用給湯暖房機として初めて発売したのが、パーパスです。エコジョーズに関する高い技術は、パーパスの大きな武器となっています。

paloma

パロマ給湯器の特徴

現在は国内シェアではリンナイ、ノーリツに大きく引き離されてしまったパロマですが、アメリカでシェア1位のメーカーを買収したことで、全米でおよそ50%のシェアを獲得しています。このことから、世界的に有名なメーカーとして知られています。